HOME >  賢く衣類を保管する方法 >  革や毛皮は注意して

革や毛皮は注意して

このサイト(宅配クリーニング保管サービスのすすめ )では、革や毛皮の保管方法についてまとめています。

革や毛皮製品はお手入れと保管方法に気を付けて

通常の衣類よりも注意が必要なのが、革や毛皮製品のもの。 とくに長期保管するときには気をつけないと、型崩れやカビが出てきてしまうことも。値段が高いからこそ、保管時にはいつもよりも気をつけたいですよね。 革と毛皮の普段のお手入れ方法と保管方法を学んで、より長く愛用していきましょう。

革のお手入れと保管方法

【普段のお手入れ】

  • 全体にブラシをかけてほこりを落とします。
  • 乾いた布を使って全体を拭きます。出来たら革製品専用のケアクリーナーを使うと仕上がりが違います。

【保管方法】

  1. 革製品を保管する前には、まず汚れやシミがついていないかをチェックします。
  2. よく晴れた日に陰干しをして、湿気を飛ばして乾燥させます。
  3. 衣類を太いハンガーに掛けて、型崩れの原因をなくします。
  4. クローゼットにゆとりをもって吊るして保管します。ぎゅうぎゅうに重ねてしまうと、色移りの原因にもなるので注意です。
  5. 長期保管している時は、時々取り出して陰干しをするようにしましょう。

毛皮のお手入れと保管方法

【普段のお手入れ】

雨や雪で濡れた時は、乾いたタオルで拭き取り陰干しをして乾かします。

毛並みにクセがついたら、蒸しタオルを当ててブラッシングします。その後に陰干しして乾燥させます。

着用後は軽く叩いて内部のほこりを落とし、毛並みに沿ってブラッシングします。

【保管方法】

  1.  虫食いの原因となる汚れやシミを完全に取っておきます。高いものなのでクリーニングするのがベストです。
  2. 吊り下げる場合は太めのハンガーにつるします、タンスに入れる場合は箱などに詰め込みすぎないように入れます。
  3. 通気性の良い布カバーなどを掛けて、間隔をあけて吊り下げます。タンスの場合は防虫剤を使って虫食いを防ぎましょう。

自分でのお手入れ、保管方法に不安のある方は、クリーニング店にお願いしましょう。無料で保管してくれるクリーニング店もあるので、チェックしてみてくださいね。
クローゼットも空いて、虫食い・カビの心配もないので、一石二鳥です。